メニュー

行橋市I様邸

外観
来客と家族の動線を分けた玄関
LDK
スキップフロア
スキップフロアから見たLDK
廊下の掘り込み型収納

このお宅の特徴は、階段の踊り場を利用したスキップフロアと収納の多さ。

スキップフロアとは、高低差を利用してゆるやかに空間を区切る間取りのこと。壁やドアで仕切らなくてもプライベート空間として利用できたり、リビング等から完全に切り離されていないことで空間を広く一体的に利用できたりするメリットがあります。

また、隙(間)あらば収納、とも言えるくらい住居内の至るところに収納を設けています。玄関横のシューズクロークから始まり、カウンター下収納、ニッチ、天袋、階段下可動棚、廊下の掘り込み戸棚、ウォークインクローゼットとその形態もさまざま。見せたり隠したりしながら上手に整理整頓したいという、奥様の家づくりへの思いが詰まっています。

マーケティング担当が本音で語る!むさしのおうち安さの秘密