メニュー

苅田町H様邸

外観
LDK
和室
子ども部屋
ウォークインクローゼット
ニッチ
システムバス

国道から1本入った角地にどんと構えたお家です。
玄関の両側に駐車スペースがあるため、双方向からアプローチができるようになっています。

内部も広々ゆったりとしたつくりで、自転車を入れられる広い玄関、大きなリビング、間口を広めにとった洗面脱衣室、2坪のウォークインクローゼットと、将来お子様たちが大きくなっても困らないだけのお部屋スペースとたっぷりの収納をご用意されました。

マーケティング担当が本音で語る!むさしのおうち安さの秘密

中間市Y様邸

外観
LDK
階段下を利用したパントリー
洋室(手前は壁収納ベッド)
バルコニー
ウォークインクローゼット
寝室

子育てがひと段落ついたご夫婦が、ご両親の住む実家を建替えて4人で暮らすために建てられたお家です。
外観はグレーとブラウンで落ち着きのある仕上がりにまとめ上げ、玄関アプローチをなるべく緩勾配になるよう工夫したり、ご両親の動線がコンパクトになるような間取りにしたり、要所要所に手すりを付けたりと、高齢のご両親への気遣いが随所に窺うことができます。

ご両親のお部屋はベッドが2つ入りますが、1つは壁に収納できる特殊なベッドを付けています。日中使用しない時間帯はベッドを壁に格納してお部屋を広く使えるようになっています。

古い住宅街で、建物と駐車場に敷地の大部分をとられてしまうため、2階バルコニーを深めにとり、洗濯物干しスペースとして活用します。

マーケティング担当が本音で語る!むさしのおうち安さの秘密

行橋市I様邸

外観
来客と家族の動線を分けた玄関
LDK
スキップフロア
スキップフロアから見たLDK
廊下の掘り込み型収納

このお宅の特徴は、階段の踊り場を利用したスキップフロアと収納の多さ。

スキップフロアとは、高低差を利用してゆるやかに空間を区切る間取りのこと。壁やドアで仕切らなくてもプライベート空間として利用できたり、リビング等から完全に切り離されていないことで空間を広く一体的に利用できたりするメリットがあります。

また、隙(間)あらば収納、とも言えるくらい住居内の至るところに収納を設けています。玄関横のシューズクロークから始まり、カウンター下収納、ニッチ、天袋、階段下可動棚、廊下の掘り込み戸棚、ウォークインクローゼットとその形態もさまざま。見せたり隠したりしながら上手に整理整頓したいという、奥様の家づくりへの思いが詰まっています。

マーケティング担当が本音で語る!むさしのおうち安さの秘密

行橋市M様邸

外観
シューズクローク
リビング
キッチン
洋室

約80坪の不整形地に、3LDKの平屋を建てました。
地形に合わせて建物を配置し、空いたスペースは駐車用や家庭菜園用に使用します。

室内はLDKを中心に構成され、何かあればすぐにLDKに面した居室出入口から家族が集まって来られるプランとなっています。通りに面した大窓からは年間を通じて安定的な光が入り、リビング中央のシーリングファンが空調効率の向上をサポートします。シンプルながら長年に渡って住まいやすいお家となりました。

マーケティング担当が本音で語る!むさしのおうち安さの秘密

苅田町K様邸

外観
タイルデッキ
LDKとハーフ収納出入口
ハーフ収納
寝室とロフト
洋室

高台の角地に建つ、日当たり抜群の5LDK。
リビングに面してハーフ収納と呼ばれる天井高さ1,450mm、広さ2坪の小部屋を設け、ペットのためのお部屋として使えるようにしました。これにより、中2階の和室と寝室に繋がるロフトが生まれました。
各部屋は、それぞれ使う方が好きなクロスを選び、部屋ごとに個性溢れる空間となっています。

外構は、敷地の形状に合わせて階段状のタイルデッキを作り、物干しや外遊び後にペットの足を洗うスロップシンクを設置しました。

また、日当たりの良さを活かして、南向き片流れの大屋根には太陽光発電設備を設置しています。

マーケティング担当が本音で語る!むさしのおうち安さの秘密