メニュー

安さの秘密

マーケティング担当が本音で語る!むさしのおうち安さの秘密

マーケティング担当者ごあいさつ

はじめまして、むさしのおうちのマーケティングの担当者です。
ここでは「ありきたりな安さの秘密」ではなく「業界内の数字を元にしたリアルな秘密」を、隠すことなくお伝えさせて頂こうと考えております。
よく「大量仕入れをしているから」「コストを抑えているから」などの文言で安さの秘密が語られていますが、その信憑性に関しては疑わしいものも少なくありません。
お客様に、しっかりと「むさしのおうち」のことをご理解頂くために、我々の「強み」も「弱み」も全てを包み隠さずお伝えさせて頂ければと思います。

マーケティング担当が本音で語る!むさしのおうち安さの秘密

Q1 むさしのおうちは、どうしてこんなに安いの?

マーケティング担当が本音で語る!むさしのおうち安さの秘密

ズバリ!!利益を最小限に抑えているからです。
ローコスト住宅の場合、品質を落とすことで金額を安く抑えるケースがほとんどですが、むさしのおうちでは品質を落とすことなく、利益を削って低価格を実現しています。
むさしのおうちの業界内での位置関係を、言葉で表現するのは簡単ではありませんが、「価格は下の下」「品質は中の上」
という表現が、当たらずとも遠からずといった感じです。
住宅の建築を行っている会社は、有名メーカーから地場の工務店まで様々ですが、その利益率は15%~40%と言われています。
例えば、ローコストではない3000万円の家を利益率40%で受注したとすると、利益は1200万円となります。
たった1つの契約で、すごい金額ですよね。
むさしのおうちは「低価格×低利益率」
お客様には喜んで頂けますが、実現し続けるのはラクではないのです(汗)

Q2 利益を削っているのに、採算はとれるの?

マーケティング担当が本音で語る!むさしのおうち安さの秘密

ズバリ!!営業マンの契約数にかかっています(汗)
先ほどご説明した通り、「むさしのおうち」の利益は、どのメーカー様と比較しても「最低レベル」であることは間違いありません。
その中で採算を取る場合「利益の少なさ」を「契約件数」で補っていくことになります。
一般的なハウスメーカーの営業マンでコンスタントに月間1契約をあげられる人は、数パーセントしか存在せず、その営業マンはスーパー営業マンと呼ばれるわけですが、1契約の利益が少ないむさしのおうちでは、そんな甘いことは言っていられません(汗) むさしのおうちの営業マンは、1人あたり月間1契約が最低条件です。
この条件をクリアするのは、簡単なことではありませんが、相見積もりで負け知らずのむさしのおうちですから、不可能というわけでもないのです。
もちろんこの他にも、一般的に行われている「材料の大量発注」や「コスト削減」なども全て行い、低価格でご提供できる環境を保っています。
お客様に最高の満足をご提供するために、これからも一生懸命頑張ります。

Q3 激安価格で、どうやって品質を保っているの?

マーケティング担当が本音で語る!むさしのおうち安さの秘密

ズバリ!!「プランのパッケージ化」と「2×4(ツーバイフォー)工法」です。
まず「プランのパッケージ化」についてですが、むさしのおうちでは、基本的にフルオーダーの注文住宅は「業務範囲外」と考えています。
弊社には経験豊富な一級建築士が在籍しており、現実的に対応はできるのですが、やはり注文住宅は、プラン決定までに膨大な時間を要しますので、
「安い価格でなるべく品質の高い住宅をお客様に提供する」
という我々のコンセプトとは相反する部分が多いのです。
予め性能などを計算し尽くした「最高の基本プラン」をパッケージでご準備することで、「安さ」「品質」と、もう1つ「早さ」を実現しています。
次に「2×4工法」についてですが、簡単に言うと「低コスト」「高機能」「短工期」を実現することができる工法であり、むさしのおうちの基本プランに導入されています。
この工法のデメリットには「間取りの変更が困難」「木を露出したデザインが困難」などが挙げられますが、得られるメリットの方が遥かに大きい工法です。

Q4 地域No.1って、実際どこがNo.1なの?

マーケティング担当が本音で語る!むさしのおうち安さの秘密

ズバリ!!「コストパフォーマンス」です。
「コストパフォーマンス」という言葉は、単純に「安い」という意味ではありません
「価格」と「品質」のバランスを表現した言葉です。
むさしのおうちはこれまでに相見積もりの価格で他社様に負けたことはありませんが、実は、品質においても、かなり頑張っているのです。
一部の高級路線のハウスメーカー様を除けば、知名度が抜群に高い会社様と比較しても同価格帯商品において品質で優っている場合がほとんどです。
(裏事情として、利益額や利益率では大幅に負けているという、私としては無視できない現実がありますが…苦笑)私たちは、まさに「薄利多売」のお手本のようなビジネスをしているのです。
ビジネスとしては、正直なところ厳しい部分も多々ありますが、お客様には心から喜んで頂ける仕事をさせて頂いていると信じて、日々精進しております。
これからもむさしのおうちをよろしくお願い致します。

Q5 ズバリ!!苦手分野はありますか?

マーケティング担当が本音で語る!むさしのおうち安さの秘密

ズバリ!!とは言いにくい部分がありますが(苦笑)
オリジナル性の高い住宅をご希望されるお客様にとって、基本プランをベースで作っていく私たちのスタイルは不向きといえるかもしれません。
住宅というものは、しっかりと構造の計算を行い、作っていく必要があります。
これが、デザインに左右されることも多いため、オリジナル性の高い住宅の場合、デザインと構造計算を繰り返し行う必要が出てくるのです。
これらの設計費用は、最終的にはお客様のお支払金額に上乗せになります。
むさしのおうちではこれらのコストを一切排除し、すでに完璧な構造計算を終えた基本プランをベースにすることで「安さ」と「高品質」を両立させています。
パッケージとは言っても、間取り、外観の形状や外壁の色、建具など、かなり自由にお選び頂けますので、お客様の考え方次第ではありますが、個人的には、この手法こそ必要十分で合理的な家づくりではないかと思っています。
これからも時代に合った最高の基本プラン作りに邁進して参ります。