メニュー

構造見学会

先日、行橋市で建築中の現場をお借りして構造見学会を催しました。
最近人気の平屋(=1階建て)住宅を会場に、2✕4の構造材や断熱材の入り方、壁の内部や和室の床のつくりなど、出来上がってしまうとお目にかかれない部分をご覧いただきました。

 

建築現場を外から眺めるのと、中からじっくり見るのとでは大分印象が異なります。家づくりをご検討中の皆さまには、いくらかご参考になったのではないかと思います。

 

ご案内しながら、お客様が予想以上に驚いたり関心を示して下さったりしたので、私も少し嬉しくなりました。つくり手の私たちにとっては見慣れた風景でも、お施主様やご来場客の皆さまにとっては、そう簡単に体験できない空間なんだということを思い出しました。

 

慣れって怖いですね。
当たり前を当たり前と思わず、常に新鮮な目で細部まで観察する目を忘れてはならないと肝に銘じました。

 

来る320日(土)~21日(日)、同じ現場を再びお借りして完成見学会を開催します。
同じ現場、というのが1つの大きなポイントです。
クロス(=壁紙)を貼った様子や、キッチンなどの住宅設備が入ると空間がどのようになるか、2月にお越し頂いた皆さまも、出来上がりを比較して頂けると大変興味深く感じられるのではないかと思います。
会場をお貸し下さるお施主様に感謝しながら、多くの皆さまのご来場をお待ちしております。